春の日 うららかコンサート

先日行われた【春の日 うららかコンサート】の報告です。
 
当日は東北地方太平洋地震の震災直後ということもあり、開催するかどうか主催者側も悩んだようですが『想いを込めて』ということで開催されました。
会の最初には犠牲になった方々へ黙祷。
少しでも被災地の役に立てばとの参加者の思いと来場者の思いを募金という形で協力させてもらいました。
 
演奏は各団体から一曲一指揮者とい感じで1曲目は大井川吹奏楽団が持ちこんだ『アメリカングラフィティーマイケルジャクソンメドレー』。 2曲目は藤枝市民吹奏楽団持ち込みの『また君に恋してる』を演奏。 3曲目に岡部吹奏楽団持ち込みの『チェッカーズメドレー』を演奏。
 
会の最後には合同吹奏楽団の伴奏で開場内全員での『今日の日はさようなら』を大合唱。
 
偶然とはいえ震災直後にこの歌の大合唱は考え深いものがありました。
 
いつまでも 絶えることなく 友達でいよう
明日の日を夢見て 希望の道を
 
空を飛ぶ 鳥のように 自由に生きる
今日の日はさようなら またあう日まで
 
信じ合う よろこびを 大切にしよう
今日の日はさようなら またあう日まで
またあう日まで
 
 
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です