藤枝市まちづくり総合事業補助対象事業「脳とことば」

記事担当/中山

特別暑かったこの夏、8月25日(土)に藤枝市まちづくり総合事業補助対象事業

「脳とことば」で演奏しました。

静岡脳科学研究会主催のこの講演会は、昨年と同じく藤枝市民会館で行われました。

大井川吹奏楽団は、第1部の音楽鑑賞会 ~音楽を活用して日本語と英語のバイリンガルを育てよう~

で演奏しました。

曲目は、

  1. ミッキーマウス・マーチ
  2. スター・パズル・マーチ
  3. Are You Sleeping?
  4. 手あそび歌メドレー(大きな栗の木の下で~グーチョキパーで何つくろう~むすんでひらいて)
  5. おどるポンポコリン
  6. 加山雄三メドレー(夜空の星~君といつまでも~お嫁においで~サライ)

でした。

「Are You Sleeping?」のあとでは、ゲストの円城寺麻耶さん(ソプラノ歌手)と小林沙彩さん(電子ピアニスト)の

英語による4曲の演奏が披露されました。

  1. Seven Steps
  2. Head,Shoulder,Knees and Toes
  3. Edelweiss
  4. Amazing Grace

子どものころに歌った懐かしい歌を英語で、また美しい英語の歌を聴き集まった皆さんは楽しく

聞き入っていました。

「手あそび歌メドレー」では、当大井川吹奏楽団の女性二人が指導役となり、会場の皆さんと

一緒に立ち上がって手遊び運動をして体をほぐしました。

「加山雄三メドレー」最後の曲「サライ」は当団の顧問 池谷久治がソロ演奏しました。

この1部は約45分間の音楽鑑賞会でしたが、会場の皆さんは大井川吹奏楽団の演奏と

お二人の英語歌の演奏を楽しんでいただけたようでした。

第2部では、岩田 誠先生による「脳とことば」の講演で、ヒトだけがもつ言葉とこれを生み出す

他の動物とは咽頭の構造がちがうことを学びました。この後援会の副題「聴覚でつながる音楽、日本語、

英語」の多言語使用には、脳のスイッチをちょっと入れ替えることで可能になることもわかりました。

大井川吹奏楽団では団員を随時募集しています。 詳細については楽団ホームページの団員募集をご覧ください。

※演奏依頼も随時募集しています。開催日や開催場所、催事内容などにより希望にそえない場合もありますが、気軽に声をかけてください。

ブログ管理人 ぷうやん