高洲南幼稚園・高洲幼稚園でミニ・コンサート

10月23日(月)、藤枝市の高洲南幼稚園と高洲幼稚園でミニ・コンサートを行いました。

季節外れの超大型台風21号で開催が危ぶまれましたが、前夜御前崎に上陸した台風が速度を上げて通り過ぎ、当日は風が強いものの気持ちの良い秋晴れに恵まれました。

オープニング曲「恋」では、3名の女子団員が黄色のスカートで華麗にダンスを披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

続く「夢をかなえてドラエモン」「ミッキーマウス・マーチ」「となりのトトロ」「おどるポンポコリン」では、子供たちが元気に手拍子を打ったり、大きな声で歌ったり楽しく盛り上がりました。演奏の合間に、各パートごとに楽器紹介を兼ねて極短い曲も演奏しました。

 

 

 

 

 

 

 

「手遊びうたメドレー」「エビカニクス」では、全員が立ち上がり曲に合わせて元気に手遊び体操をやって見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールとして、急遽用意した「高洲学園(高洲幼稚園・高洲南幼稚園)園歌を演奏し、声高らかにいっしょに歌ってくれた子供たちとの楽しいコンサートを終えました。 最後に、園児たちがお礼と言うことで「ABCの歌」を英語で歌ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期に行っているミニ・コンサートで、今年もまた子供たちに大いに元気と若さをもらえました。

(本文作成/中山)

※大井川吹奏楽団では団員を随時募集しています。 詳細については楽団ホームページの団員募集をご覧ください。

※演奏依頼も随時募集しています。開催日や開催場所、催事内容などにより希望にそえない場合もありますが、気軽に声をかけてください。

ブログ管理人 ぷうやん

大井川「月の沙漠」松林音楽会

毎年10月、当楽団が活動している焼津市大井川地区の吉永で催される地域密着型音楽会

「月の沙漠 松林音楽会」に今年をお呼び頂き演奏しました。

このイベント演奏は、今まで1度も雨に降られたことがなかったのですが、今回初めて雨の中での開催となりました。

海岸の防波堤そばの松林の中にある公園「吉永第一町内会ふれあい広場」がいつも会場ですが、

雨ということで近くの株式会社 鈴勝 様での催しとなりました。

外は雨でもイベントは食べ物・飲み物等の露店が並び、地元の子供たちの踊りや、ハーモニカ演奏、

地元出身の声楽家による童謡ステージと盛りだくさん。

そして当楽団の出番です。

司会進行は篠原団長。指揮は池谷顧問で進んでいきます。

①恋/星野源

前回の「健康長寿の秘訣と音楽鑑賞」に続いて登場の大井川吹奏楽団ダンサーズによる

コイダンスもありの明るい曲でスタート;

②若い広場/桑田佳佑(NHK連続ドラマ「ひよっこ」主題歌

③手遊びうたメドレー(大きな栗の木の下で~グーチョキパーでなにつくろう~むすんでひらいて)

当楽団の女性保育士?2人がお客さんを先導していきます。

④エビカニクス

子供(幼児)向けに現在話題の曲も演奏。会場の子供たちも一緒に踊ってくれました。

⑤演歌メドレー(北国の春~北酒場~川の流れのように~まつり)

最後は定番の演歌メドレー

そしてアンコールとして「夏の扉/松田聖子」を演奏して終了しました。

雨の中のイベントという、なかなか経験できない環境での演奏でしたが、楽しんで頂けたと思います。

 

※大井川吹奏楽団では団員を随時募集しています。 詳細については楽団ホームページの団員募集をご覧ください。

※演奏依頼も随時募集しています。開催日や開催場所、催事内容などにより希望にそえない場合もありますが、気軽に声をかけてください。

ブログ管理人 ぷうやん