第26回定期演奏会

2022年(令和4年)11月27日(日)、大井川吹奏楽団 第26回定期演奏会を
静岡県焼津市大井川文化会館で開催しました。
(管理人の都合で第25回のブログは掲載しておりません。ご了承ください)
3年前から世界中を席巻したコロナ禍の中、1昨年は開催断念、
前回25回は団員関係者のみ限定で規模を縮小しての開催でした。

そして実に3年ぶりに一般のお客様に来場いただいて開催できました。



11月末ということもあり、少し肌寒い日でしたが、お天気は快晴。
予定通り13時から開場。
今回は入場してロビーでの待ち時間も楽しんでいただけるように
ロビーミニコンサートを実施。

ミニコンサートを無事終えて、いよいよ演奏会が13:30より始まりました。

まずは第1部 シンフォニック・ステージ

①鷲の舞うところ

団長の挨拶に続いて

②さくらのうた(改訂版)

そして今年のメイン曲!

③エル・カミーノ・レアル

そして15分の休憩の後、いよいよ第2部!
今回のテーマは「演SOU会」
この「SOU」も部分にいろいろな漢字が曲に合わせて入ります。

第2部開始早々、若い女性の「キャー」という悲鳴、そしてなにかのうめき声が・・・

④スーパーマリオブラザース(騒)
 あの日本が生んだ世界一のゲーム音楽を吹奏楽でお送りしました。
 団員がそれぞれのキャラクターに扮し、曲を盛り上げました。

続いては

⑤天城越え
アルトサックスの3名が情感豊かにソロを吹きました。



⑥東京VICTORY


さて、曲の合間のいわゆる「コント」のような場所。
今回はトランペットの高音が出せる男はモテるというお話に、
当楽団のトランペット吹きが「俺だぁ!」
と名乗りを上げたところ、
団長が「ちょっと待ったぁ」と出てきました。

司会の木田さんの計らいで高音対決!

さてその結果は・・・・。

続いての曲は
⑦TAKUMI/匠

曲が終わった後、団長のビフォー・アフターが披露されました・・・。



そして、⑧楽器紹介のためのファンタジーメドレー
全パートがそれぞれの思いを込めて演奏しました。

そして第2部もいよいよ終盤。

⑨銀河鉄道999

謎のオンナ「メーテル」に扮した木田さんが曲紹介です。

曲中、舞台を汽車が横切っていきました。

そしてアンコール。

⑩新時代

そして最後はいつものエンディング。
⑪フレンズ・フォー・ライフ

3年ぶりに一般公開として開催しました定期演奏会。
700名以上のお客様にご来場いただき、大盛会となりました。
練習ができない時期もあり、決して満足な演奏ではなかったかもしれませんが、団員一同精一杯演奏しました。

演奏後は全員で記念撮影。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です