第25回ミュージコ吹奏楽フェスティバル

5月22日(日)焼津市大井川の大井川文化会館ミュージコで開催された「ミュージコ吹奏楽フェスティバル」に今年もホスト楽団そして演奏者として参加しました。

恒例、ミュージコロビーで参加団体の紹介パネル展示。
今年は運動会の玉入れ競技がコンセプト。
毎年いろいろ趣向を凝らしてくれるパネル担当者のセンスは、手前味噌ながらさすがです。

大井川吹奏楽団+大井川中学校吹奏楽部は、参加団体中最も多いい98名。
出番は午後3時ころ。

本番。
1曲目は「双頭の鷲の旗の下に」

大井川中学校の生徒が司会担当。

 2曲目は「ホール・ニュー・ワールド」

そして3曲目「アンパンマンたいそう」
それぞれが手作りしたアンパンマンのキャラクターお面をかぶり演奏。
大井川中学校吹奏楽部に入部したばかりの1年生がホール中に散らばって曲に合わせて踊りました。

演奏後は司会進行の西連寺さんに、定期演奏会実行委員長の須藤君と大井川中学校の部長さんがインタビューされました。

さて、フェスティバル終盤、出演者全員での合同演奏。
中学生から市民バンドまで、楽器別に集合して約1000人で演奏。
「世界にひとつだけの花」
「今日の日はさようなら」

大盛り上がりの1日でした。
出演者、お客様、関係長の方々お疲れ様でした。

お断り:大井川中学校の生徒の個人情報保護の観点より画像を一部加工してあります。

※大井川吹奏楽団では団員を随時募集しています。 詳細については楽団ホームページの団員募集をご覧ください。

※演奏依頼も随時募集しています。開催日や開催場所、催事内容などにより希望にそえない場合もありますが、気軽に声をかけてください。

 
 

ブログ管理人 ぷうやん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です